メディアに出ているCPAP使用者様。CPAPを使いたい方必見です!

CPAPは睡眠時無呼吸症候群の治療器です。このページをご覧の方は「CPAPを使ってみたいけど、どんなものなの?」「一度使ってみたい」という方が多いと思われます。このページではそんな方へCPAP使用者である有名人の方のお話や、使用のための医療機関のご紹介などをさせていただければと思います!

当サイトではCPAP治療へ必要な医療機関をご紹介でできます!

CPAP購入をご検討の方で、医療機関をお探しの方は一度当サイトへご相談ください!
現在使用中のかたのご購入ご相談も可能ですので、どのような方でもお気軽にご連絡いただけましたら幸いです!

最新CPAPメディア情報(2022/4/23)

極楽とんぼ「山本圭一」さん

極楽とんぼの山本圭一さんのインスタグラムにCPAP中の画像がUPされていました!
マスクはフィッシャーアンドパイケルのものですね、もしかしたらスリープスタイルを使用しているのかもしれませんね!

太田光・光代夫妻はお二人ともCPAPをご使用中だそうです。

フジテレビ系「仁志松本の酒のツマミになる話」

自信が運営する芸能事務所「タイタン」所属の爆笑問題太田光・光代夫妻はお二人ともCPAPをご使用されいるとおっしゃっていました!

奥様である光代さんは太田光さんの「いびき」「時折起きる無呼吸」が心配になり病院へ向かったそうです。
その後CPAPを使用することとなり、今では夫婦揃ってCPAPを使用して寝ているようです。

注目したいのは「体系」

ここで少し気になるのはお二人の「体系」です。お二人ともスリムでスタイルがいいイメージがありますよね!
しかしながらお二人ともにCPAPを使用していることに驚いた方もいらっしゃると思います。

体重増加でいびきが増えて無呼吸が・・・というイメージが強いため、ここはギャップがあると思いますが、やせ型の方でも睡眠時無呼吸症候群のリスクはございます。

骨格・舌の長さ、気道、色々と理由はありますが「もしかして私も!?」という方はまずはすべてオンラインで可能ですので簡易検査を受けてみてください!

CPAPを使用している芸能人の方のお話し

ここからはCPAPを使用している芸能人のおかたをご紹介させていただきます。

太田プロ所属「劇団ひとり」さん

太田プロ所属の劇団ひとりさん、CPAPを使用しているということを私が初めて知ったのは「ゴッドタン」の番組内でのお話でした。
「CPAPを使用して人生が変わった」と仰っていたことが本当に印象的です。我々JapanCPAP.comもCPAPを通して使用者様の人生の一部に慣れればと思います!!

吉本興業所属・空気階段「鈴木もぐら」さん

「空気階段」さんは非常に独特なコントが特徴で、私はとっても大好きなコンビです!CPAPが人に笑顔を届けている方の支えになっていることはとっても嬉しく思います。

医師に「よく生きていたね」と言われるほどの無呼吸

鈴木もぐらさんは医師から「よく生きていたね」といわれるほどの無呼吸があったようです。SpO2(血中酸素飽和度)の数値まではわかりませんでしたがおそらく大きく下がっていたんだと思われます。

本人も日中の眠気などの自覚症状が強かったようです。

AHIはなんと「80」の重症

通常30以上だと「重症」とされるAHI(無呼吸亭呼吸指数)はなんと「80」かなりの重症ですね・・・
経験上ここまでの数値だとCPAP使用1日目から効果を感じる可能性が高いです。

もぐらさんは「ネズミしかかからない奇病」にかかったことがあると言っていたので、免疫も落ちてしまったのかもしれませんね汗

電車での移動時は必ず寝ていてよく寝過ごしていた

家よりもぐっする眠れるので、電車で寝るのが最高だと思っていた。とお話ししているもぐらさん、無呼吸が引き起こす眠気はどうにも抗えないレベルですよね・・・気持ちすごくわかります。

奥様からの助言で検査に

もぐらさんはありがちですが「奥様からの助言」で無呼吸の検査をしたようです。やはりすぐそばで見てくれている人がいると違います!睡眠時の自分を見ることはできないですから、息が止まっている状況を教えてくれる人は大切ですね・・・!

いやいやながら睡眠外来での検査の結果「よく今まで生きて来院してくれましたね」と言われたそうです。

本人は笑って話していますが無呼吸が起きるときのいびきは「工事現場と同じレベル」の騒音だったようです。
CPAPをつけることによってご家族も安心して睡眠が取れればいいですが・・・

ポイント・溺れる夢

これは無呼吸あるあるでもあるのですが「溺れる夢」「首を絞められる夢」などの夢を見る方は要注意です。
私もCPAPを使わないと同じような夢を見ることがあります。
空気階段 鈴木もぐらさんも溺れる夢をよく見て目を覚ましていたようです。「昼間も意識を失う」と話している様子を見ると本当に重症だったんですね・・・

CPAPで状況は大きく改善した

現在、もぐらさんは病院でレンタルし、CPAPを使用しているようです。
使い始めてからは生活が変わり、活発に活動できる、と改善したようです!

それほどAHI80という数字は大きいですからね・・・

改善したということは気道も確保できているはずなので、いびきもかなり改善できていると思います!ご家族の感想も聞いてみたいものですね!

口を大きく開けて寝ている人は要注意

口を開けて寝る

無呼吸があると苦しいため「口を大きく開けて寝ている」という特徴があります。もちろんすべての人に言えるわけではありませんが、一つの目安としてお考え下さい。

もぐらさんは気が付くと口が開いていて、乾燥感もあったようです。歯ぐきから謎の出血が・・・と仰っていたので、乾燥による歯周病などの原因があったのかもしれませんね。

無呼吸により起こるのは恐ろしい病気

「子供が中学校を卒業する間まで生きられたらいい」とすずきもぐらさんは話していますが、本当に長生きしてほしいものです。
そして、無呼吸による影響は「心不全」や「脳卒中」です。万が一発症した場合ご家族の負担を考えるとそこは絶対に避けたいところですね。

「空気階段」のためにも「ご家族」のためにもCPAP治療をつづけてください!

当サイトはオンライン診察のご紹介が可能です!

JapanCPAPではこれからCPAPを使ってみたい、興味がある、そんな方へご購入へ向けて医療機関のご紹介可能です!
診察・検査・CPAP購入まですべてオンラインが可能です!まずは下記LINEへご連絡ください!